ダイエット

食べれば痩せる?ローファットダイエットの食事のまとめ

更新日:

ローファットダイエットでは何を食べれば痩せられるの?決まった食材だけを食べればいいの?

今回はローファットダイエットの食べられる食材や気を付ける点、ローファットダイエットをする上で何が大事なのかについてまとめてみました!

綺麗に痩せるならローファット!?低脂質ダイエットとは?

いざダイエットを始めても色々な方法があってびっくりしませんか?食事を減らすだけのめちゃくちゃなダイエットから卒業し、1ワンク上のダイエット方法を知ったのは良いけど低脂質?低糖質?一体なんのことか分かり ...

続きを見る

ローファットダイエットの際に気を付けるべき点

ローファットダイエットの天敵は脂質です。ローファットダイエットを行う際に最も気を付けるべき点なので脂質は0に近い方が良いんです。とはいっても脂質は粘膜や体液の製造に必要なものなので完全に0というのもダメなんです。

ローファットダイエットを行う際にも多少なりとも摂取しなくてはなりません。目安としては1日~2、30g以下が望ましいですね。少し面倒だと感じてしまうかもしれませんが、自分の身体のためですからそこは頑張っていきましょう!

ローファットダイエットで食べられる食材

ローファットダイエットでは何を食べればいいのでしょうか?脂質を少なくとは言っても食材だとコンビニやスーパーに置いてある調理済みのものとは違い表記がありません。そこで脂質が少ない食材を材料名と脂質のg数を一緒にまとめてみました。

おかず
胸肉 1.5g 牛(ヒレ) 4.8g
ささみ 0.8g 豚肉(ヒレ) 1.9g
ライトツナ缶 0.7g ラム肉 1.5g
マグロの赤身 1.4g 馬肉 2.5g
主食
白米 0.3g オートミール 1.3g
玄米 1g ベーグル 1g
そば 0.7g パスタ 0.9g
野菜全般

※100gあたりの数値。アレルギーをお持ちの方を考慮してませんのでもし他に気になるのがある方はご自身でお調べください。

ここに書いてあるのは一部の食材ですが、この食材の中で食事制限を行えば効果は現れます。これだけ使えるのであれば思いのほかおいしそうなものが食べられるのでびっくりされる方も多いかもしれません。

基本的には主食と肉、そして野菜を食べるとバランス良く栄養を摂取できるのでベストとされています。ここで1つ例を挙げると、白米+胸肉+サラダとなります。このようにそれぞれ組み合わせるとベストなローファットダイエット料理が完成します。

食事制限はツライものですが想像していたものより楽かもと思えた方はダイエットの成功率が高いかもしれません(笑)実際に食べられるものは下記からご参考下さい!

>>トップ選手も利用するローファットダイエット中でも行ける外食店3選

>>おすすめ!クックパッドでローファットダイエットの食事を選んでみた

ローファットダイエットで大事なのは全体のバランス!

脂質をいかに少なくしても完璧にローファットダイエットを成功させるなら他の大事な要点も押さえておかないといけません。それはしっかりと糖質や食物繊維、ビタミンミネラルを摂取し、たんぱく質も必須量食べる事です。

ダイエットで失敗する人や成功とはいえないただ痩せただけの人に共通するのは過度な食事制限です。人の身体は食べた物から構成されるため食事の量やバランスをおろそかにするとみっともない体になるし、失敗する確率もグンとあがってしまいます。

たんぱく質、ビタミンミネラル、食物繊維、糖質、脂質のバランスを行ってローファットダイエットを成功させましょう。パーソナルトレーニングジムであればこれらの調整もおこなってくれるので気になる人はチェックしてみてください。

大手のパーソナルトレーニングジム人気ランキング!!

今や日本に数百と存在するパーソナルジムですが、全国に存在し圧倒的な店舗数と確実な成果が期待できる信頼を持った大手パーソナルジムをご紹介致します! 目次1位RIZAP2位247workout3位rebo ...

続きを見る

まとめ

ローファットダイエットで食べられるものを見ると意外とたくさんあったのではないでしょうか?ダイエットは非常に難しく困難な道のりですが、ちゃんと自分で理解すればあとはひたすら継続的に頑張るだけなんです。

それが難しいという意見も聞こえそうですが、やらなければ何も変わりません。体は正直ですのでサボれば返ってくるしやれば成果として現れます。まずは自分の目標を定め、覚悟が決まってからダイエットを始めるのが成功の秘訣かもしれませんね。

-ダイエット

Copyright© ジムちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.