ダイエット

ケトジェニックダイエットは痩せない?3つの理由と対処法のまとめ!

更新日:

ケトジェニックダイエットしてるのに痩せない!?ちゃんとやってるのに思うように成果が出ない!最初は誰しもがぶつかる壁です。

今回はケトジェニックダイエットを行っても成果がでない人へ、考えられる原因3つと対処法、停滞期が来た時に行うチートデイとは?チートデイはした方が良いのかしない方が良いのかなどまとめてみました!

高脂質で激やせ!?ケトジェニックダイエットとは!

夏が近いのにどうしよう…、短期間で激やせするダイエットは無いの?実はそんな方法があるんです! ケトジェニックダイエットとはどんな肉もマヨネーズも問題なく食べながら短期間で激やせする魔法のダイエット方法 ...

続きを見る

ケトジェニックダイエットで痩せない?全ては成分コントロールにあった!

ケトジェニックダイエットを行っても思うようになかなか効果が現れない人がいます。それには3つの理由があったんです。

①脂質を2倍摂っていない!【コンビニ食品を参照】

ケトジェニックダイエットは糖質を大幅に抑えながら脂質を体重÷100(㎏)に×2をした分を取らなければなりません。これは思った以上に大変で2倍のノルマをクリアするのは難しいんです。

例)60㎏の人が120gの脂質を1日で摂取する場合

セブンイレブンの五種のチーズ入りハンバーグで…

カロリー 178kcal
たんぱく質 9.3g
脂質 10.6g
炭水化物 11.3g
食塩相当量 1.4g
内容量 100g

ハンバーグが食べられるといっても脂質と糖質を同じくらい摂ってしまいます。これではほとんど脂質を稼げていないのに糖質だけリミットに近づいてしまいますよね?

一方ファミマのサラダチキン(ハーブ&スパイス)では…

カロリー 133kcal
たんぱく質 26.1g
脂質 2.6g
炭水化物 1.2g
食塩相当量 1.5g
内容量 110g

サラダチキンは胸肉なのでたんぱく質は高いですが脂質も炭水化物も低く全然だめなんです。コンビニ食はケトジェニックダイエットにむいてない商品が多いんです。

ではどうすればコンビニ食品でも脂質を賄うようにするかというと、マヨネーズをかけたりアーモンドやチーズを別に食べるという方法です。

  マヨネーズ(12g) ナッツ(10g,10粒) チーズ(25g)
カロリー 84kcal 61kcal 89kcal
たんぱく質 0.18g 1.92g 7.23g
脂質 9.04g 5.36g 6.25g
糖質 0.54g 2.23g 0.35g

この3つの食材は糖質が低く脂質が高いというケトジェニックダイエットには最適な食べ物です。中でもチーズは乳製品なので非常にたんぱく質量も高いです。こうしたものを1食組み込むことで脂質のノルマを稼げるので活用していくと成功に繋がります。

>>肉、油でダイエット!?ケトジェニックダイエットの食事のまとめ

②糖質が許容量をオーバーしている!

全ての食材には糖質は少なからず含まれています。この食べ物は4gだからとこまめにパクパク食べていたら気づかないうちに糖質を取りすぎていたりなんてよくある話です。

20gを越えないようにしっかり毎食食べるものを調整するとダイエット効果を実感出来るかもしれません。毎回口にする商品や食材の糖質チェックを行うと、20gを超えずに済みます。

>>美味すぎ!クックパッドで作るケトジェニックダイエットの料理7選!

③カロリーが少ない!逆に摂り過ぎていた!?

決められたカロリーで調整を行わないと太ってしまいますし痩せません。せっかく計算してカロリー量を算出しても、それよりも極端に少ないカロリー量しか摂らなければ体内は飢餓状態となり思うように体重が減らなくなります。これは脳が生命活動を維持するために筋肉を分解するなどして、要するに自分自身を食べるという究極のサイクルに陥るためです。そうなっては元も子もありませんよね?

逆にPFCバランスばかり気にしてカロリー量を忘れてしまっている場合もあります。PFCバランスを守りながら摂取カロリー内に収めるというかなりハードな調整をしなければならないんです。

少なくてもダメ、多くてもダメ、ここが一番考えられる失敗の原因かもしれませんね。

合わせて読みたい記事はこちら

食事制限だけでは綺麗に痩せない!ケトジェニックと筋トレのまとめ

脂質を多く食べるだけで痩せるケトジェニックダイエットって食べて痩せるんだから運動する必要ないよね?…いいえ、全くそんなことはありません! 新しいダイエット情報がテレビや雑誌で発信されてもまだまだ間違っ ...

続きを見る

ケトジェニックダイエット中に停滞期が来たら!?チートデイの方法!

ローファットダイエット同様、体重が落ちてくると停滞期は必ずやって来ます。停滞期というのは、脂肪や筋肉が減っていくことで脳がこれ以上痩せないように減少を防ぐ働きをした時を指します。これは数日間続きますのでダイエット中には邪魔な機能になりますね。とは言っても生命の危機を感じた時に発生する生命維持システムなのでむしろないと困りますけど!

では停滞期が来たらどうすればいいのでしょうか?解除する方法と、した方が良いのか?しない方が良いのか?について解説していきます。

チートデイの方法

チートデイはオーバーカロリーを行って脳のリミッターを解除して体重を落とすモードに切り替える方法です。しかし気をつけなければならないのは「なんでも食べてはいけない」ということ。下記の記事でもチートデイについて記載していますのでぜひご覧ください。

>>綺麗に痩せるならローファット!?低脂質ダイエットとは?

例えばローファットダイエットであれば脂質を抑えて糖質を調整しながら行いますが、チートデイとなればリミッターを解除するためオーバーカロリーを狙います。しかしここで気をつけるのが脂質を多くとってはいけないということ。

実はチートデイと言っても間違えればリバウンドしますし、そうなればリスタートが遅れてしまいます。何でもかんでも食べるのではなく、リミッターが解除された後のことを考えて脂質を抑えながら糖質を多めに摂取していくのがコツなんです。

ケトジェニックダイエットでも同様です。チートデイでは糖質の量を大量に増やしてはいけません。糖質以外のものをより多めに摂ってオーバーカロリーを狙いリミッターを解除して行きます。これはフィットネスコンテストに出場している選手でも勘違いをしている人が多いので抑えておきたいポイントですね。

個人的には停滞期が来たらチートデイをしよう!はオススメできない

必ずしもみんなが停滞期が来るとは限りませんし、チートデイを入れても良い人や入れない方が調子が良い人もいます。チートデイを入れたからと言って必ずしも良い結果につながるとは限らないので、停滞期が来ても数日は様子を見るべきだと管理人は考えています。

なんならチートデイは入れない方が良いという考え方もあるのでそこは人それぞれですが、下記のような人は向いていません。

  • 元々あまり太らないタイプだった
  • 体重の減少は早かった
  • 少食

こんな条件で太っている人っているの?と思いますがこう言った方もいるんです。この3つに当てはまる人はまずチートデイを入れない方が良いですね。他には食への執念がすごい、意志が弱い、まだ開始して十日も経ってない。想像つきますよね?1日限定のチートデイをまたやってしまったりうっかりダメなものを食べてしまったりと意思がグラグラになってしまうからです。

そうなってしまっては元も子もないのではじめからしない方が懸命です。停滞期も何日か経てば自然に解除されるので大人しくまた減り始めるのを待ちましょう(笑)

まとめ

ケトジェニックダイエットを行っても痩せない理由は3つありました。決められた成分より少なくてもダメだし多くてもだめ、かなり難しいですよね。管理人はせっかちなので初めてケトジェニックダイエットを行った時はカロリー量を極端に減らしてしまうなど初心者にありがちなミスを繰り返していました。

そうして自分で自分を食べるという飢餓状態に陥ってしまった経験がありますが1つ間違えるだけでそんな結果に繋がってしまうんです。ダイエットは肉体的にも精神的にも辛いので余計な手間を増やさずに順調に目標に達成するためにもルールを守りながら正しい方法で行っていくのが近道です!

-ダイエット

Copyright© ジムちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.